· 

賃貸の壁にドライフラワーを安心して楽しむ飾り方

 

ドライフラワーアレンジメントを壁に飾るとき、何をつかってますか?と、訊かれます。賃貸の場合は特に気になりますね、壁にも気を使いますものね。
私は、粘着テープ付きのフックを使っています。(100均でも簡単に買えますし、他にちょっといいやつだと、粘着テープもきれいに剥がせるフックがあります。)
ドライフラワーって見た目よりずっと軽いんですよ。程よい大きさのリースやスワッグでも100グラムあるかないかくらいです。100グラムってどのくらいかなぁと思い調べてみたら、白菜の葉2枚分くらいとありました!(え?余計分からない?(;'∀'))
ですのでテープ式でも、そう簡単には落ちません。せっかくですから心配し過ぎず飾ってくださいね(^^)
私の経験上、夏場にフックの粘着力が落ちるので、時々点検しています。フックを左右に動かし少し動いてくるようだとフックの替え時です。
実は我が家には、いろんなところにフックが取り付けてあります。白い壁に白いフックを選んでいるのであまり目立ちませんが…。
少し高い位置にあるのは、生花をドライフラワーにするためのフックです。花をくくる紐は白テープと麻ひも、どちらも使っています。
↑デルフィニウムの繊細さと麻ひもは合わないかなと思い白テープに。
こちらはダイソーで買ったハンガーホルダー。形がちょっとおしゃれだとおもいませんか?
ここにもドライフラワーを吊るしてドライアップさせます。
キッチンとリビングの境のところに吊るしました。ちょっとおしゃれにみえませんか?
ドライフラワー1本ずつなら、壁にマスキングテープで留めるので十分ですし、それも可愛いですよね❣
ドライフラワーは軽いのが特長です、気軽に楽しんでくださいね^ ^